読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1番は健康 blog

健康管理士指導員の体験談と病の情報を載せます

1番健康

5月病と春の環境・天気の関係、「適応障害」・「軽度のうつ」・「無気力症候群」

 
健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です
~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

[http://
にほんブログ村:title]

 

[http://
にほんブログ村:title]

 

もう4月の中旬すぎました、また、暖かくなってきましたし過ごしやすい季節、しかし、心のメンタルの病も出て来ます
 
ので、今回から5月病などを書いていきます
 
春は、4つの季節のうち、特に環境の変化が大きい時期です。新しい生活を始めた人などが、環境の変化に対応出来ずに陥りやすいのが5月病です

f:id:itibankenkou:20160422154509j:plain


≪5月病と春の環境・天気の関係≫
 
5月病は、正式な医学用語ではありません。医療機関では、「適応障害」・「軽度のうつ」・「無気力症候群」などと言った診断名がつけられることがあります
 
春は自分自身を取り巻く人間関係も変わるため、環境が変わった事や新しい人間関係をストレスに感じる人も多くなります。
 
例えば)
 進学・就職・配置転換などの新しい環境・時間に適応しようとして、最初は頑張っていた人が次第に心身ともに疲労しエネルギーが持続しなくなりやる気がおこらなくなることがあります
 
受験や入社などめざしていた目標に到達できた事で、新生活で次の目標を見いだせず無気力状態に陥ってしまう場合もあります。
 
ストレス障害が体に加わると血中の中では、細胞などを老化促進する、活性酸素が溜まり体の中を病の要因になります
 
自分自身で老け顔と思っている方、それは、活性酸素溜まっているからかもしれません
よくTVでも、同じ年なのに若く見られる方年寄りに見られる方 いますよね。
 
顔の肌の細胞が活性化して肌の水分やセラミド保てる力があるから若く美しく見られる
 
・大体、老け顔に見られる方は苦労が多くストレスが溜まって活性酸素が溜まり肌も水分もセラミドも維持できなくなっているからです
 
紫外線でも活性酸素が溜まります
空気中の汚染でも・食事の添加物でも・同じ
だから、活性酸素を除去しなければなりません
 
活性酸素除去できる酵素は、SOD酵素しかありません。しかも、
・タンパク質分解・合成出来、
・脂質(油)の分解
・消化酵素で、腸内環境が改善出来
膵臓が元気になり
ギャバでストレス緩和が出来
活性酸素を除去し、肌、血管、細胞の老化現象を防止できるの
 
これら、数多くの事ができるのは
これです
 
肝臓元気にするには酵素
血液綺麗にするには酵素

[http://:title]

 

[http://:title]