読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1番は健康 blog

健康管理士指導員の体験談と病の情報を載せます

1番健康

セロトニンの分泌が不足!?内臓系のストレス!?

www.moa-style.com

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です
~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

[http://
にほんブログ村:title]

 

[http://
にほんブログ村:title]

 

春は、4つの季節のうち、特に環境の変化が大きい時期です。新しい生活を始めた人などが、環境の変化に対応出来ずに陥りやすいのが5月病です
 
≪5月病と春の環境・天気の関係≫
 
5月病は、正式な医学用語ではありません。医療機関では、「適応障害」・「軽度のうつ」・「無気力症候群」などと言った診断名がつけられることがあります。
春に大きくなる環境の変化によって、ストレスの軽減役立つ脳内の神経伝達物質であるセロトニン分泌が不足してしまいます

f:id:itibankenkou:20160422155112j:plain


すると、感情をうまくコントロールできなくなり、憂うつな気分になりやすくなるのです。
 
このほかにも、ゴールデンウイークなど連休中の不規則な食事・夜更かしによる体内リズムの変化から、セロトニンの分泌が鈍くなってしまう事も5月病の要因とされています
 
5月病だけでなく、ストレスには、人間関係など自分でも解るストレスと、内臓系のストレスがあります
 
例えば)
 両足の長さが違うとか、
 糖尿病で膵臓が無理してインスリンをだすとか、
 猫背でお腹の臓器が無理しているとか、
 便秘で腸内環境が悪く無理して動かそうとしたり
 メタボでヒザ、腰、足首に負担をかけている
 
などなど、自分自身で解る以外のものあるので、
いつも便秘気味や下痢気味は、人間関係のストレスだと思っていても、分からない体内ストレスが原因という人もいます。
 
これは、「脳疲労」ともいうかたもいます
 
ストレスが溜まると病の要因、活性酸素が溜まります。
SOD酵素で、活性酸素を除去しましょう。
肝臓元気にするには酵素
血液綺麗にするには酵素
 
 

[http://:title]

[http://:title]

[http://:title]