読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1番は健康 blog

健康管理士指導員の体験談と病の情報を載せます

1番健康

お医者さんが選択する、肝障害度A・B・Cの治療法の肝切除

www.moa-style.com

 

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です
~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

【肝臓について】
肝臓が500以上の化学反応を起こして、私たちの生命を支えてくれる重要な臓器で、生体の化学工場に例えられています。
日々黙々と休むことなく働き続け、多少無理をしても痛みなどの症状が出にくく、「沈黙の臓器」とも呼ばれています。
肝臓の働きについて
肝臓の働きは、大きく分けて{①代謝・②解毒③胆汁生産}の3つに分かれます。
 
 
  肝 臓 が ん 
 日本人の肝臓ガンの死亡率は年々減少傾向にありますが、ガンでの死亡率は、男性:4位女性:6位となっています。(2011年統計)
 
  肝 細 胞 ガ ン
 肝細胞ガンの1番大きな原因は、
 B型肝炎ウイルスが15%
ウイルス性肝炎から発生する肝細胞ガンは約90%になります
 
*前回述べたように肝臓の障害の程度は、この様になります。
5つの項目から肝臓の障害の度合いをA・B・C3段階に振り分け、また 腫瘍の数腫瘍の大きさも考慮して治療法が選択されます。
 
 
≪前回述べた、肝障害度A・B・Cの治療法≫
 
肝障害度   :A・B
腫瘍の数   :1個・2~3個
腫瘍の大きさ:指定なし・3cm以内・3cm以上
治療法    :肝切除

 

f:id:itibankenkou:20160513151855j:plain

 

(肝切除について!)
 
 肝切除は、ガンの病巣の発生部分を切除する方法です。
 
肝臓の状態によって切除する大きさが異なるため、血液検査から肝臓の予備能力を判断します。
 
切除後の生存率も高く完治することも多いです が、肝細胞ガンの原因治療を行わないとまた新しくガンが発生することがあるので、術後も定期的な通院検査生活習慣の改善が必要になります。
 
肝臓を守るには負担を減らす事分解・合成・貯蓄・解毒など、様々な働きをしています。
その、手助けが出来るのは酵素になります
酵素は、食べた物を分解・合成をして栄養素として各細胞に届けます、また、煙やアルコール、大気汚染、ストレスなどで、体を老化促進する、活性酸素
これも、酵素が分解、除去します
だから、しっかりと毎日酵素を飲む事をお勧めします
 
 
 
 

[http://:title]

 

[http://:title]