読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1番は健康 blog

健康管理士指導員の体験談と病の情報を載せます

1番健康

肝臓の治療 インターフェロンを使った治療法 ペグインターフェロンと抗ウイルス薬併用

 
健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です
~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

【肝炎ウイルス】
 
      検査と治療の情報
 
    インターフェロン治療について!≫
 
インターフェロン治療では、体内からウイルスを排除して完治させることが目的
 
C型肝炎では、C型肝炎ウイルスの遺伝子型ウイルスの量を調べて、投与する薬の種類を決定します。
 
C型肝炎ウイルスの遺伝子型には、1a,1b,2a,2bなどがあり、
日本のC型肝炎患者のうち70%が1b型で最も多く、次いで2a型が20%
2b型が10%となっています。
 
インターフェロンを使った治療法」
① インターフェロン単独療法
② インターフェロンと抗ウイルス薬併用
③ ペグインターフェロンと抗ウイルス薬併用
④ 3剤併用療法

f:id:itibankenkou:20160523164255j:plain


③ ペグインターフェロンと抗ウイルス薬併用
 
 従来のインターフェロンを改良したもので、効果の持続時間が長く週1回の投与で良いことから、副作用もこれまでより少なく、患者の負担を軽減できるようになりました。
 
このペグインターフェロンに加えてリバビリンを内服する事で、約半数の人がウイルスを排除出来るようになりました。
やっぱり健康が1番ですね。
常に自分の足で歩けて、生活できるこれが1番
体は、衰えるもの、その速度を速めるのも、遅くするのも自分次第!!
 
肝臓を元気にする為に!!
分解・合成が出来る酵素を取り入れましょう。
 
・便秘解消の為に、消化酵素
 
・ビタミン類・ミネラル類がバランスの良く入っている
 
・脂質の為にイノシトールで脂を分解
 
・質の良い睡眠のギャバが入っている
 
活性酸素を除去出来るSOD酵素がふんだんに入っている
 
酵素の力があるから分解・合成を出来る
だから、肝臓の手助けが万能。
 
だから!
脂質異常症の方・メタボの方・痩せたい方・脂肪肝の方・ストレスが多い方・糖尿病の方・便秘症の方・肌の老化の方・美肌になりたい方・動脈硬化の方などなどおすすめです。
 

[http://:title]

 

[http://:title]