読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1番は健康 blog

健康管理士指導員の体験談と病の情報を載せます

1番健康

レム睡眠の反対「ノンレム睡眠」=「新しい形の睡眠」

健康

www.moa-style.com

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

   

今回は、
【レム・ノンレム睡眠について】
{ノンレム睡眠}
 
睡眠中私たちは、ただ眠っている訳ではありません。
心臓も動かし、腸も動いている
 
脳の中では、
一晩の間に浅い眠りと深い眠りを繰り返しています。
 
この2つの睡眠を、 「レム睡眠」 ・ 「ノンレム睡眠」 と呼びます。
 
レム睡眠の反対に・・・
「ノンレム睡眠」は、哺乳類や鳥類などの大脳や筋肉、交感神経の発達した動物脳を休息させる為にできた「新しい形の睡眠」と言われています。
 
大脳が発達した動物は、体だけではなく脳の活動も休ませてエネルギーを温存するためのシステムが必要となりました。
 
特に、私たち人間は、他の動物と比べ大脳が極端に発達したため、「ノンレム睡眠」を多く必要としたと考えられています。
 
私たちは、眠りにつくとまず1~2時間ほど深い眠りの「ノンレム睡眠」に入り、ぐっすりと眠ります。
 
その後、眠りはだんだんと浅くなり、「レム睡眠」を経て再び「ノンレム睡眠」に入ります。
 
この様に一晩のうちに交互に3~5回、ノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返します。
 
しかし、繰り返しますが、時間と共に眠りは浅くなります
イメージ 1
 
図で言えば右肩上がりのグラフみたいですね。
 
なので1番望ましいのは、布団にはいって1番最初が1番深い眠りになります。
 
私の経験上(仕事)
担当している方も、多く睡眠薬を使用している方がいます。
私的には、本当は使用してもらいたくはないのですが、眠らないと体の修復も出来ないので、眠れない時にしか使用しないでと伝えています、
*睡眠の前もご覧ください
 
睡眠薬のような精神科で貰う薬依存性が高い為(薬物依存)体に良くない(石油製品の為、体から抜けない)
 
また、神経細胞の活動を低下させる認知症」になりやすい。
 
危険な薬の話は、別で書きます。
 
健康は、やはり自然なもので、食して栄養として、太陽の光や夜など、すべて自然なもので成り立っているので、薬があるからとか考えずにしましょう。
 
健康=自然なもの
 
~健康な体の進め~
 
体は、食事(口にする物)で作られています。
しかし、ここが落とし穴
食事などで得た栄養素は、口にしたからと言って体に入るわけではありません。
 
サプリメントも同様!!
 
まずは、肝臓の酵素で分解・合成が出来て始めて体に入ります。
 
しかしながら、酵素人によって数が違います、だから栄養素入りやすい人入りずらい人の違いが出ます。
また、酵素は限りがあります
なので糖尿病などの方は酵素無駄遣いが多いので歳を重ねると打ち止めになりやすくなり、せっかくとった栄養素が便として排出なんてことも、
 
酵素は、一つに対して一つの働きしかしないので、無駄使いをしないようにしないといけません、
今は、大丈夫! では、いけません!
 
しっかりと分解・合成が出来る酵素を飲みましょう。
1番は酵素その中でもSOD酵素がいいですよ!!

[http:// :title]

[http:// :

[http:// :title]

title]

 

[http:// :title]