読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1番は健康 blog

健康管理士指導員の体験談と病の情報を載せます

1番健康

メラトニン2 メラトニンには原料がある? その原材料を知らないと眠りのメラトニンが作れない!

健康

www.moa-style.com

 

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

   

 

睡眠障害がある方、{睡眠薬睡眠導入剤
寝ても疲れがとれない!
などなどの方々へ
 
睡眠の不思議!?
     「睡眠中のホルモン分泌」
 
  私たちの体は、朝 目覚めて、日中に活動して夜間になると眠くなるという時間のリズムを刻んでいます。
 
このリズムの形成には、ホルモンの働きが大きく大きくかかわっていますが、特に睡眠との関係が深いものは、3つあります
 
⑵ コルチゾール
⑶ 成長ホルモン
 
ホルモンの役割
 
 睡眠の基本のリズムを作っているのが・・・
  メラトニン」・「コルチゾール」
・「メラトニンは、全身に 「夜」 を伝える。
・「コルチゾール」は、 「朝」 を伝える。
そして、この2つは、反比例の関係です
・「成長ホルモン」は、
  睡眠中に多く分泌され、日中の活動で傷ついた細胞や組織を修復したり、
 骨代謝肌の再生を行うなど様々な役割があります。
 
 メラトニン2》
 
メラトニンには原料がある?】
 
 メラトニンは、セロトニンをもとに生成されます。
 
 セロトニンは、脳内の中枢神経で働く神経伝達物質であり、心身の安定を保つ働きがあります
そして、
 セロトニンの原料は、トリプトファンというアミノ酸です。
 トリプトファン体内で合成することのできない必須アミノ酸であり、口から摂取することが大切です。
 
 
メラトニンを生成する流れ!
メラトニンは、眠りを誘発させるホルモン)
 
口から摂取して
    
      これを原料として
セロトニンが出来る(脳内物質、脳で作られる)
       これを生成して
メラトニンが出来る(睡眠ホルモン)
 
この様になります。
なにもしないで、睡眠ホルモンのメラトニンは、出来ない!!
 
良い睡眠の為に!
 
 トリプトファンを十分に摂取し、朝日を浴びて日中にセロトニンの生成を促し、夕方以降のメラトニンの生成につなげていくことが大切。
イメージ 1
 
トリプトファンを多く含まれている食品
・大豆食品・・・納豆など
・バナナ
・ナッツ類
・ヨーグルト
 などなど
 
注意点) 
 あくまでも良い睡眠のメラトニンのためであって違う弊害(病気)のためではない事を覚えましょう。
TVなどで紹介しているのはあくまでも、題名の為だけであって(高血圧・糖尿・頭痛etc)それを食べるからと言ってすべてが良くなるわけではありませんので、考えましょう。
 
酵素の力で決まる!個人差が出る≫
 
 必須アミノ酸を口にしたからっと言って絶対に生成できるわけではありません。
口にしてから小腸で吸収して肝臓で酵素の力生成する、元々、酵素の力が弱い方や ない方は、いくら口にしたからっと言って生成できるわけでは、ない!
 
だから、まずメリットの高い「酵素を飲みましょう」
おすすめはこちら
 
 
 
 
~健康な体の進め~
 
体は、食事(口にする物)で作られています。
しかし、ここが落とし穴
食事などで得た栄養素は、口にしたからと言って体に入るわけではありません。
 
サプリメントも同様!!
 
まずは、肝臓の酵素で分解・合成が出来て始めて体に入ります。
 
しかしながら、酵素人によって数が違います、だから栄養素入りやすい人入りずらい人の違いが出ます。
また、酵素は限りがあります
なので糖尿病などの方は酵素無駄遣いが多いので歳を重ねると打ち止めになりやすくなり、せっかくとった栄養素が便として排出なんてことも、
 
酵素は、一つに対して一つの働きしかしないので、無駄使いをしないようにしないといけません、
今は、大丈夫! では、いけません!
 
しっかりと分解・合成が出来る酵素を飲みましょう。
1番は酵素その中でもSOD酵素がいいですよ!!