読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1番は健康 blog

健康管理士指導員の体験談と病の情報を載せます

1番健康

睡眠中のホルモン 成長ホルモン 成長期だけの話では、無い!

www.moa-style.com

 

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

   

 

  睡眠障害がある方、{睡眠薬睡眠導入剤

   寝ても疲れがとれない!
   などなどの方々へ
 
睡眠の不思議!?
     「睡眠中のホルモン分泌」
 
  私たちの体は、朝 目覚めて、日中に活動して夜間になると眠くなるという時間のリズムを刻んでいます。
 
このリズムの形成には、ホルモンの働きが大きく大きくかかわっていますが、特に睡眠との関係が深いものは、3つあります
 
⑶ 成長ホルモン
 
ホルモンの役割
 
 睡眠の基本のリズムを作っているのが・・・
・「メラトニンは、全身に 「夜」 を伝える。
・「コルチゾールは、 「朝」 を伝える。
そして、この2つは、反比例の関係です
・「成長ホルモン」は、
  睡眠中に多く分泌され、日中の活動で傷ついた細胞や組織を修復したり、
 代謝肌の再生を行うなど様々な役割があります。
 
 睡眠中のホルモン 第3弾
    「成長ホルモン」
 
成長ホルモンは、脳の下垂体前葉から分泌され、睡眠中に成長を促進するほか、体の修復疲労回復糖質・脂質・タンパク質の代謝にも関係しています。
 
注目)
 成長ホルモンは、代謝を促進することにより、脂肪を減少させる作用もあります。
 
 成長ホルモンは眠り始めてからの約3時間の間多く分泌され、入眠1時間後に分泌のピークを迎えます。
イメージ 1
 
 成長ホルモンの分泌量は睡眠の深さによって変化し、睡眠の深さは、深部体温の低下の度合いによって決まります。
 
 深部体温は、起きている間に高く、夜に低下するという特徴があります。
 
 
このことから分かる通り
 しっかりと質の高い(眠りの深さ)入眠直後がないと、治る物も治らず、ダイエットにも関係する脂質や糖質の分解も出来ず、瘦せずらい体になる
 
寝ているから睡眠中に成長ホルモンが出ているという間違えはやめましょう!
 
しっかりと深い眠り(入眠直後)がないとダメ!!
 
寝る子育つ!!
 
寝る子は治る!!
 
しっかりと眠る為に
  ストレス緩和の「ギャバ
  油の分解をする「イノシトール
  糖質・タンパク質の分解「酵素
  細胞を老化する活性酸素を除去「SOD酵素
 
これが、全部あるのは、
これ
 
オススメです
体にとってメリットが多い物のSOD酵素を選びましょう。