読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1番は健康 blog

健康管理士指導員の体験談と病の情報を載せます

1番健康

HbA1C、グリコヘモグロビン,糖化ヘモグロビン

www.moa-style.com

 

 

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

   

HbA1C、グリコヘモグロビン
 
基準値
4,3%~5,8%(JDS値)
4,6%~6,2%(国際標準値)
 
*あくまでも基準値です、年齢・性別・病歴・遺伝子などで変わりますので、基準値だから安心ではありません。
 
赤血球中のヘモグロビンと血液中のブドウ糖とが結合したもので「糖化ヘモグロビンとも呼ばれています。
イメージ 1
 
血糖値が高いほどグリコヘモグロビンが形成されやすくなります、
 
糖尿病では、この値が増加します。
 
ヘモグロビンの寿命は約4か月
 
検査で直近の過去1~2か月の血糖状態がわかります。
 
HbA1Cには、国際的に広く使用されているHbA1C(NGSP)と、日本でこれまで使用されてきたHbA1CJDS)があります。
 
今後は日本でもHbA1C(NGSP)を使用することになりました。
 
*ただ、数値のやり取りなので、体は別!!
また海外の方と日本人では、体の構造も違い遺伝子も違うので、ただ数字と思っていた方が良いですね。
基準値範囲だから、合併症にならないと言う訳ではありません
毎日の健康への配慮、考えなど考えましょう。
 
 
肝硬変や貧血を有する場合は、赤血球の寿命が短くなり、HbA1Cは低値を示します。
この場合はグリコヘモグロビンを用います。
 
「糖化」を防ぐために分解・合成が出来る酵素を飲みましょう。
 
食べ物から、得られるエネルギーは、酵素の力で分解・合成ができないといけませんので、しっかりと分解・合成が出来る酵素を飲みましょう。
 
活性酸素を除去出来る酵素は!
「SOD酵素しかありません。
病・しみ・しわ・くすみなどお困りの方は、毎日の食事でSOD酵素を飲みましょう。
 
しかも、消化酵素も50以上なので、分解・合成が強い!!
 
だから、この様な方々におすすめ!!
・メタボの方
・痩せたい方
脂肪肝の方
・ストレスが多い方
・糖尿病の方
・便秘症の方
・肌の老化の方
・美肌になりたい方
・しみ、しわ、くすみが気になる、取れない方
動脈硬化の方などなどおすすめです。
 
 

[http://:title]

 

[http://:title]

[http://:title]