読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1番は健康 blog

健康管理士指導員の体験談と病の情報を載せます

1番健康

局所麻酔薬でアナフィラキシー!

 
健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です
~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

   

【局所麻酔薬でアナフィラキシー
 
アレルギー反応は、体に入ってくる異物を攻撃して排除する免疫機能が過剰に働いてしまう事
 
原因となるのは、植物や花粉、ダニなど様々!
薬も含まれる!
 
薬学部の教授も
「どんな薬でも原因になりうる」と話す。
 
局所麻酔薬アナフィラキシーを起こした。
 
これは、即時型のアレルギー反応、呼吸困難・発疹・吐き気・腹痛など全身に症状が現れる。
 
特に、血圧の低下意識障害を伴う場合はアナフィラキシーショックと呼ばれ、命に関わる
イメージ 1
 
アナフィラキシーガイドラインによると、アナフィラキシーショックによる死亡の原因は、医薬品が最も多い!
 
次いで、蜂の刺し傷・食物・血清と続く。
 
血清は、毒ヘビに噛まれた時などの治療に使われる。
 
アナフィラキシーショックの治療では、血圧を上げたり気管を広げたりする作用のある「アドレナリン」注射する。
 
効果の持続時間が短いので、症状が続く場合は、アドレナリンを追加する。
 
酸素吸入食塩水の点滴抗アレルギー薬なども使う。
 
ショックを起こさないようにするには、どうすればいいか?
 
「薬剤に対するアレルギーは一度なるとその体質は一生続くと考えた方が良い。対策はその薬を使用しないようにする事だけ!!」
 
なので、アレルギーのある薬をカードに書いて普段から健康保険証などとい一緒に持ち、診療を受ける時に医師や薬剤師に必ず見せるようにしましょう。
 
私も市販の風邪薬は、アレルギーがあり使用できません。体の節々や耳が真っ赤に熱を持ち、節々以外は、発疹がでてしまいます。
 
だから、出張時は、大変ですよ、薬も賞味期限があるので古いものは使用できないし、毎回、病院で薬だけをもらう訳には行かないので・・・
 
日頃から、体を元気にしないとだめですね、(気持ちではなく、体です)
 
疲れや寝不足、病気などで、免疫機能が低下をしないように!
 
その為に日頃から酵素を飲みましょう、
 
いくつもの作用があるもの!
 
消化酵素分解・合成が出来るし、分解できるから1つでいくつもの効果が期待出来ます。しかし、毎日の食事で酵素をのんでいないとダメです
 
だから日々の努力・対策健康寿命を延ばします。
 
分解・合成が出来る酵素限ります
 
酵素だからなんでもいいって訳では、有りません!
 
特に高齢者は、栄養素の入り口の酵素の機能低下が著しいので酵素をしっかりと飲みましょう。
 
* 肝臓を元気にしましょう!!
* 肝臓の負担を軽減するために!!
* 分解・合成が出来る酵素を飲みましょう。!!
 
脂質異常症の方・メタボの方・痩せたい方・脂肪肝の方・ストレスが多い方・糖尿病の方・便秘症の方・肌の老化の方・美肌になりたい方・動脈硬化の方などなどおすすめです。

[http://:title]

 

[http://:title]