1番は健康 blog

健康管理士指導員の体験談と病の情報を載せます

1番健康

細菌とウイルスの違いは?

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

健康を考えるのなら、
食べ物&栄養の吸収!
 
 腸内細菌数は約1.000種類・約1.000兆個!
 
 重さは約1.5kg
 
 体全体の細菌の重さは
 男性約2kg
 女性約2.5kg  です。
 
 
 【細菌とウイルスの違いは?】
 
 細菌とウイルスの違いとは何か?
 
両者は混合しがちですが、別物です!!
 
大きさ
 細菌約0.3~5㎛(マイクロメートル:1/1.000mm)
 
ウイルスほとんどが約300㎚(ナノメートル:1/1.000㎛)以下と非常に小さい
 
 

f:id:itibankenkou:20170818181148p:plain


 細菌は、細胞を基本単位とする単細胞生物で、栄養と一定の条件がそろえば細胞分裂により増殖することが出来ます。
 
 しかし、ウイルスは細胞構造を持っておらず、核酸(遺伝子)と膜だけで構成されているため単独では増殖できません。
 
その為、他の生物の細胞の中に入り込んで増殖するので、宿主である生物は細胞機能を奪われて生命の危機にさらされてしまいます。
 
食べ物だけでは、栄養素として体に入りません、酵素が重要!
 
分解力があるのはこれ
 
 
 
 
 
 
 

腸内細菌は腸のどこに存在しているのだろうか?

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

健康を考えるのなら、
食べ物&栄養の吸収!
 
 腸内細菌数は約1.000種類・約1.000兆個!
 
 重さは約1.5kg
 
 体全体の細菌の重さは
 男性約2kg
 女性約2.5kg  です。
 
 
【腸内細菌は腸のどこに存在しているのだろうか?】
 
食べ物と一緒に入ってきた細菌の多くは、胃に入ると強力な酸性環境のために大幅に減少する。
 
そして、この第一関門を突破した細菌は、次に十二指腸に進み、ここで待ち受けるのは胆汁酸ですが、胆汁酸は細菌の細胞膜を溶かしてしまいます
 
その為、細菌の増殖が阻止されることとなり、消化管の中で十二指腸は最も細菌数が少なくなります。
 
次に、十二指腸を過ぎると、細菌は、空腸から回腸へと進んでいきます。
 
十二指腸で分泌された胆汁酸が回腸で再吸収されることもあり、細菌回腸から大腸にかけて急激に増殖していきます。
 
  腸内細菌の分布には、酸素が関係している!
 
小腸では、好気性菌(酸素のある場所を好む細菌)などの呼吸によって腸内の酸素が消費されます。
 
その為、腸の下部に進むとほど酸素不足になり、大腸では、嫌気性菌(酸素のある場所が嫌いな細菌)が爆発的に増殖します。
 
 
腸内細菌は、小腸から大腸まで自分の住みやすい場所を選んで分布します。
 
 
これらの事を逆に言うと!
 
①食べ物と一緒に細菌が体に入る。
 
②細菌が胃に入って強力な酸でも全て無くならない。
 
③その次に行った細菌は、胆汁酸で細菌の細胞膜を破壊するが、胆のうを手術して取られてしまうと出来ない。
 
④大腸では、細菌が急激に増殖する
 
 
食べ物だけでは、栄養素として体に入りません、酵素が重要!
 
分解力があるのはこれ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

腸内細菌の働き次第で私たちの健康は左右される

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

健康を考えるのなら、
食べ物&栄養の吸収!
 
 
前回話した通り
 
 腸内細菌数は約1.000種類・約1.000兆個!
 
 重さは約1.5kg
 
 体全体の細菌の重さは
 男性約2kg
 女性約2.5kg  です。
 
私たち人間の細胞は約60兆個と言われています。
 
私たち人間を構成する細胞数より、はるかに腸内細菌数の方が多い!
 
従って腸内細菌の働き次第で私たちの健康は左右されると言われています。
 
 
なぜ?体を構成する全細胞よりも多くの腸内細菌を宿す事が出来るのでしょうか?
 
それは、細胞の大きさが関係している!
 
私たちは、多細胞生物ですが、腸内細菌は、単細胞生物です。
 
多細胞生物の細胞の平均的な大きさが、単細胞生物よりはるかに大きいために消化管の入り組んだ壁の間に腸内細菌が入り込むことが出来るからです。
 
腸の中にも酵素の分解力が必要!
分解力
酵素が重要!
 
分解力があるのはこれ
 
次回は
「腸内細菌はどこに存在しているのか?」
 
 
 

「一生涯 人生をともに生きていくパートナー」 腸内細菌とうまく共存することが大切

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 ダイエットも健康も考えるなら!

健康の為、栄養素を飲んでいる方、本当に身になっている?
 
 【一生涯 人生をともに生きていくパートナー】
 
 地球上には、無数の微生物(細菌も含む)が存在しています。
 
その中で生活している私たち人間は、これらの微生物の影響を受けずに生きていくことが出来ません。
 
事実、私たちの腸管、主に大腸には腸内細菌と呼ばれる微生物が腸壁を覆うように生息していて
 
その数はなんと約1.000種類、1.000兆個以上
 
重さで言うと約1.5kgとも言われています。
 
その他にも細菌は、皮膚・咽喉・膣(女性)などにも存在している為、
 
体全体の細菌の重さは
男性約2kg女性約2.5kg
 
この腸内細菌が、私たちの体の中に入り、献身的に働いてくれているおかげで、私たちは健康を維持することが出来ます。
 
私たちは、 「一生涯 人生をともに生きていくパートナー」 である腸内細菌とうまく共存することが大切です。
 
 
「腸内細菌が献身的に働いている」と書きましたが、細菌は生きていくために働いているですけど、共存と言う意味合いで書きました。
 
 
細菌もエサが必要!
食べ物だけでは、栄養素として体に入りません、酵素が重要!
 
分解力があるのはこれ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

腸内ダメウーマンにならないように 腸内フローラ!

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

健康を考えるのなら、
食べ物&栄養の吸収!
 
 
 《腸内フローラとは?》
 
 最近、良く「腸内フローラ」という言葉を耳にしませんか?
 
私たちのお腹の中には、腸内細菌と呼ばれる多くの細菌が住み着いています。
 
これらの細菌が働き性質の似た菌同士で集団をつくり生息する様子が 「お花畑(フローラ)」のようにみえることから、
 
お腹の中=腸 のお花畑
 
腸内フローラ(腸内細菌叢)と呼ばれています。
 
そもそも腸内細菌とは?何でしょうか?
 
次回から
 腸内に住み着く腸内細菌のふしぎを書いていきます。
 
最近は、研究が進みまた、アスリート選手の腸内細菌を調べたり、など盛んに出ています。
 
確かに前回などに書いた通り、腸は体を作る基本、栄養や水分など人間に大切な臓器。
 
腸内環境が悪いと、便秘・肌荒れ・細胞を老化促進する活性酸素が溜まる・成長不足・体臭・太りやすくなる・などなど数え切れないほどあります。
 
理解していきましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「落下腸&ねじれ腸」のチェックポイント!

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

健康を考えるのなら、
食べ物&栄養の吸収!
 
 
前回の
「落下腸&ねじれ腸」のチェックポイント!
 
ねじれ腸や落下腸は、遺伝による影響が大きいと考えられる。
 
腸がねじれ腸や落下腸かどうかチェックしてみてください。
 
 
1、 子供の頃から便秘気味だった
 
2、 腹痛を伴う便秘になったことがある
 
3、 硬い便に続いて、下痢や軟便が出ることがある
 
4、 運動量が減ると、便秘になる
 
 
*2つ以上該当すると、ねじれ腸の疑いあり
*2つ以上該当し、さらに、立ち上がるとへそから下がほっこり出っ張っている方は、落下腸の疑いあり
 
 
また、骨盤が開いていると落下腸になりやすい、インナーマッスルを鍛えるようにしましょう。
 
よく便秘の方が、よくいるあるある!
 
糖尿病の薬健康食品が原因。
 
糖の吸収を遅らす様なもので軟便・下痢・便秘に。
 
 
健康うんちにする為に、食事と一緒に分解力がある酵素を飲みましょう。
これは、吸収を遅らせるのではなく、分解力があるので、肝臓にも腸にも効果的!!
 
食べ物だけでは、栄養素として体に入りません、酵素が重要!
 
分解力があるのはこれ
 
 
 
 
 
 
 
 
 

腸がねじれる?腸が落ちる? 日本人多い?

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

健康を考えるのなら、
食べ物&栄養の吸収!
 
     【日本人の多くは腸が落ちる?】
 
 女性の多くが便秘に悩んでいると言われています。
 
便秘の原因には食物繊維不足運動不足ストレス腸内環境の悪化などが考えられますが、
 
実は、大腸の形状が関係していることがあります。
 
本来、大腸は四角を描くような形をしています。
 
しかし、日本人の多くは大腸が複雑にねじれ、折れ曲がった 「ねじれ腸」 であったり、
 

横行結腸が本来の場所からストンと落ち込んだ 「落下腸」 であるなど、特殊な形状を持っているひとが多いと言われています。
 
腸が折れ曲がっていたり、ねじれがあれば便が出にくいことは容易に想像できます。
 
 
日本人に便秘が多いのは、腸の形そのものに原因があるのかもしれません。
 
ただ、ねじれ腸や落下腸は、遺伝による影響が大きいと考えられていますので、それ自体を治すことは難しいと言えます。
 
 
ねじれ腸や落下腸の疑いがあった場合でも、詰まった便を移動させることが出来れば、便秘解消の切り札になります。
 
 
腸がねじれやすいのは、横行結腸から下行結腸へのつなぎめ・下行結腸・S状結腸なので、その部分をマッサージし、刺激するようにすると便の通りがよくなります。
 
 
便秘になると、体臭まで臭いが・・・
 
運動不足も原因になりますが、余分に水分を取らないといけません。食べたものから水分をとりますからコロコロした便になります。この様な方はしっかりと水分を取りましょう。
 
また、浣腸などで出すことは、とりあえずの考えではいいでしょうが、善玉菌なども出てしまうのでまた同じことになりますので、考えて使いましょう。
 
腸の中にも酵素の分解力が必要!
分解力
酵素が重要!
 
分解力があるのはこれ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

若い女性の被害が多い。サプリメント被害

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

 《豊胸サプリ、被害》

 
 国民生活センターは、豊胸効果をうたう プエラリア・ミリフィカ」 という植物の成分を含むサプリメントを飲み生理不順などの不調を訴える相談が相次いでいると発表した。
 
国民生活センターは、 「若い女性の被害が多い。安易に摂取しないで」と呼び掛けている。
 
プエラリア・ミリフィカは、タイ原産のマメ科の植物。
 
 

f:id:itibankenkou:20170801150136j:plain

根に女性ホルモンと同じ働きをする成分を含み、この粉末などが入った美容目的のサプリが近年、主に通信販売で売られている。
 
 消費生活センターなどに寄せられた被害相談は、2012年度以降、209件にのぼる。
 
腹痛や発疹などの消化器や皮膚障害に関する物のほか、生理不順や不正出血といった女性特有の症状の相談も多く寄せられている。
 
相談者の年齢別では、20代が最も多く約3割を占めた。
 
国民生活センターが、12商品を購入し、試験管でテストしたところ、10商品で女性ホルモンと同じ作用があった。
 
一方で、若い女性が豊胸目的で飲む場合の安全性や有効性に関する研究報告はほとんどないと言う。
 
 日本には、食品に使う際に含有量などの規制がないが
 
韓国や欧州連合では、食品への使用や販売が出来ない。
 
近年では、手軽に手に入りやすい健康食品、サプリメントなど、気を付けなければいけません。
全て、自分に合うとは限りません。
何が入っているかわからない。
買った消費者の責任になります。
 
 
食べ物だけでは、栄養素として体に入りません、酵素が重要!
 
分解力があるのはこれ
 
 
 
 
 
 
 
 
 

妊娠中の胎児の便は?

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

健康を考えるのなら、
食べ物&栄養の吸収!
 
 {赤ちゃんがおなかの中にいる時の便は?}
 
 母親のお腹の中(胎内)にいる赤ちゃんを胎児と言います。
 
 胎児のときは、へその緒を通って送られてきた栄養素や酸素使って成長します
 
 母親の健康状態も大切、
 
「食べたもの・飲んだもの」また、「音楽」 良くショパンなどのクラッシック音楽が良いとされますが、これは心が落ち着き安定するからですが、クラッシック音楽をあまり好きではない人だとストレスになりますので、心が落ち着く好きな音楽の方が良いと思われます。
イメージ 1
 
母親が笑っている時、胎児も笑っている。
  「大切なのは口にする物&ストレス」
 
そして、老廃物は胎盤を通って母親の血液中に送りだされます。
 
つまり、胎児は便を出さずに、母親がその老廃物を自分の尿と一緒に体の外に出しています。
 
食べ物だけでは、栄養素として体に入りません、酵素が重要!
 
分解力があるのはこれ
 
 
 
 
 
 
 

便は食べ物の残りカスだけではない?パート2&大腸のクビレはなぜ?あるのか?

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

健康を考えるのなら、
食べ物&栄養の吸収!
 
いくら栄養素の高いもの&いいもの&サプリメント&健康食品を食べても、体に吸収出来なければ意味がない!!
 
 
【便は食べ物の残りカスだけではない?パート2
 
 
 便の中身はなにか?
 
 固形状の物が排泄されるので、食べた物の残りカスがほとんどを占めているようにも思われますが、
健康な人の便の70%~80%は水分です。
 
そして、残りの20~30%が固形成分で、そのうち約3分の1が食べ物の残りカス約3分の1が古くなった腸粘膜約3分の1が腸内細菌とその死骸
 
 ちなみに、便の色は食べ物の消化を助ける胆汁色素のビリルビン(黄褐色)の影響を受けています。
 
 ビリルビンは、大腸の中で腸内細菌の働きによってウロビリノーゲン(無色)に変化し、最終的に酸化されて便の色のもととなるステルコビリン(黄褐色)となって便中に排泄されます。
 
このステルコビリンが便の色のもと になっているのです。
イメージ 1
 
 「大腸のクビレはなぜ?あるのか」
 
 大腸の構造図をよく見ると、壁面に一定の間隔で膨らみとクビレがあることに気が付きますが、
 
 実は、この構造には意味があり、内容物を溜めるとともに、蠕動運動が起きている際に内容物から水分を絞り取りやすくするためのクビレだったんです。
 
食べ物だけでは、栄養素として体に入りません、酵素が重要!
 
分解力があるのはこれ