1番は健康 blog

健康管理士指導員の体験談と病の情報を載せます

1番健康

腸内細菌パワーを最大限に発揮 ヨーグルトは、何を選べばいいのか?

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

【腸内細菌パワーを最大限に発揮させる!】

 
 健康への分かれ道は、腸内環境を整えることとも言えます。
毎日の食事が極めて重要であり、食べた物の内容が腸内フローラの状態を左右する。
日々の生活の中で、整腸力を鍛えて腸内改革をしましょう。
 
{ヨーグルトは、何を選べばいいのか?}
 
 スーパーやコンビニ・デパートなどの食料品店には、数多くのヨーグルトが陳列しています。
 
しかし選択幅が多くその中からどれを選ぶか悩んだこともあると思います。
 
ヨーグルト製品ごとに使われる乳酸菌やビフィズス菌の種類が異なります。
 
また、菌により機能が異なるので、どの製品からも同じ働きを得られると言う訳ではありません。
 
 
 
「プロバイオティクス」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、
 
プロバイオティクスとは生きたまま腸に届く体に良い働きをする微生物やそれを含む食品の事です。
 
つまり、ヨーグルトは、生きた乳酸菌ビフィズス菌含むのでプロバイオティクスと言えます。
 
ただ、プロバイオティクスになる為には、消化液の中でも生き抜ける菌、そして酸素に強い菌腸内フローラの改善が医学的に確認された、いわばエリート菌のみが称号を得られています。
 
 
プロバイオティクスの機能は、
 
・ 「アレルギー疾患の抑制」 
 「抗がん作用」 
・ 「血中コレステロールの低下」 
・ 「血圧降下」 
・ 「内臓脂肪の減少」 
・ 「ピロリ菌の抑制」
 
など多岐にわたり、それらを自分の体のニーズに合わせて選択し、どの種類の菌が自分の腸を元気にしてくれるのか、自分のお腹に合ったヨーグルトを見つけることが大切です。
 
また、菌を生かすために糖分を多く含む場合もあるので糖尿病の方は気にするようにしましょう。
 
腸を元気にして、血中の活性酸素も除去できる酵素は、 「SOD酵素 しかないので、合わせて飲みましょう。
 
腸内細菌のエサになったり、植物など栄養素にする分解酵素の摂取が不可欠です。
1番いい分解酵素
 
腸内環境が悪くなるストレスで溜まる活性酸素も除去出来る。
 
 
 
 
 
 

発酵乳と乳酸菌飲料の違い

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

【腸内細菌パワーを最大限に発揮させる!】

 
 健康への分かれ道は、腸内環境を整えることとも言えます。
毎日の食事が極めて重要であり、食べた物の内容が腸内フローラの状態を左右する。
日々の生活の中で、整腸力を鍛えて腸内改革をしましょう。
 
 
 【発酵乳と乳酸菌飲料の違い】
 
・発酵乳 
 規格  無脂乳固形物    ・・・8.0%以上
      乳酸菌数又酵母数・・・1.000万以上
       (1mlあたり)
 
・乳製品乳酸菌飲料
  「生菌」
  規格  無脂乳固形物    ・・・3.0%以上
       乳酸菌数又酵母数・・・1.000万以上
       (1mlあたり)
  「死菌」
  規格  無脂乳固形物   ・・・3.0%以上
       乳酸菌数又酵母数・・・なし
       (1mlあたり)
 
  規格  無脂乳固形物   ・・・3.0%未満
       乳酸菌数又酵母数・・・100万以上
       (1mlあたり)
 
{無脂乳固形物:牛乳から水分と乳脂肪分を除いた固形物}
 
この様な違いがあります。
 
腸内環境を目指す方には、恩恵が多いSOD酵素がおすすめ
腸内環境を整える!
また、ストレスなどでたまる体内に溜まる活性酸素も除去しましょう。
活性酸素を除去しよう!
 
 
 
 
 
 

腸内細菌パワーを最大限に発揮させる!{ヨーグルトは体に良いのか?}

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

【腸内細菌パワーを最大限に発揮させる!】

 
 健康への分かれ道は、腸内環境を整えることとも言えます。
毎日の食事が極めて重要であり、食べた物の内容が腸内フローラの状態を左右する。
日々の生活の中で、整腸力を鍛えて腸内改革をしましょう。
 
   {ヨーグルトは体に良いのか?}
 
いま、TVなどで良く聞く、ヨーグルトに入っている乳酸菌・ビフィズス菌が体に良いと言われている為、意識して摂取している人も多いことと思います。
 
ヨーグルトのパッケージ表示を見ると、 「はっ酵乳」 と表記されています。
 
発酵乳とは、厚生労働省の乳等省令において、 「乳またはこれと同等以上の無脂乳固形分を含む乳などを乳酸菌または、酵母で発酵させ、糊状(ノリジョウ)または液状にしたもの、またこれらを凍結したもの」 と定義されています。
 
また、1mlあたりに1.000万以上の乳酸菌数または酵母数が含まれ、100gのヨーグルトでは、10億個以上の数が保証されていることになります。
 
また、乳製品乳酸菌飲料は、発酵乳をべーすにして作られた飲料で、生菌と死菌を使用したものに分けられます。
 
一見、生菌を使用したものの方が、体に良いように感じられますが、死菌であっても私たちの体に良い働きをしてくれています。
 
実は、これは今から100年も前から唱えられていたことだったのです。
 
 
 
 
 
 
 

腸内細菌と女性ホルモン

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

【腸内細菌と女性ホルモン】

 
 女性ホルモンは、女性の美しさを引き出す魔法のような存在。
 
しかし、女性ホルモンの量は生涯を通して変化し、40代頃から低下していきます
 
いつまでも綺麗で若々しさを保つ為にはどうしたらよいのか?
 
 女性ホルモンを増やすためには、女性ホルモンと似た働きをする成分女性ホルモンの分泌を促す食材を摂取する事です。
 
その代表的な物に、大豆に含まれるイソフラボンがあります。
 
そのため、日頃の食事で意識的に大豆イソフラボンを摂取している女性も多いことかと思いますが、
イソフラボンを 「エクオール という成分に変換するクオール産生菌を持っていないと、イソフラボンの恩恵を十分に得られないのです。
 
*それと似た例)
  膝や関節に必要なグルコサミン!
 ただグルコサミンを摂取すればいい ではダメです!グルコサミンは、体内に入ってからNアセチルグルコサミン酵素の力で変換するので、その変換酵素を持っていないと意味がなく
また変換時に約50%消費する為、100のグルコサミンを飲んだとしても、体に吸収される際には50以下になる
 
 
 この菌(エクオール産生菌)を持っていない人は、ダイゼイン大豆イソフラボンの一種)のまま体内に吸収されますが、クオール産生菌を持っている人はダイゼインがエサとなり、女性ホルモンのエストロゲンと似た作用を持つクオールを生成します。
 
クオールは、 スーパーイソフラボンとも呼ばれ、肌のハリを保つコラーゲンを増加させてシワの改善顔のほてり骨密度の低下と言った更年期症状緩和などの働きをしてくれます。
 
*実際コラーゲンを自分自身で保つ力やシワなどは体内で作られる活性酸素の除去や骨に至っては紫外線ビタミンDなども影響しているので注意などが必要。
TVみたいにこれを摂取すればいいとかは言いません。
 
 
 
女性の新たな救世主として現れたクオールは、皆さんの周りでひときわ輝きを放つ美魔女の秘訣だったかもしれません。
 
 クオールを作れる腸内環境になるためには、普段から大豆製品の摂取腸内環境の正常化生活習慣の見直し分解力のある酵素が必要です。
 
また、エクオール産生菌を保有していても大豆食品をしっかりと摂取しないと、その存在が生かしきれない。
 
便秘は、悪玉菌の巣窟なので、肌のハリなどは、まったくと言って効果はない、まずは便を出しましょう。
 
尿検査でもエクオールが作りだせるかどうかをチェックする事が出来る為、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。
 
女性ホルモンの変化
 20代後半まで延び30代前半から40代半ばまで徐々に落ち、50代・60代・70代とガンと落ちていく。
 
腸内細菌のエサになったり、植物など栄養素にする分解酵素の摂取が不可欠です。
1番いい分解酵素
 
腸内環境が悪くなるストレスで溜まる活性酸素も除去出来る。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最新治療 便移植?便バンク?

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

  【最新治療 便移植?便バンク?
 
 健康な人の便に含まれている腸内細菌を、薬で治療不可能大腸性疾患患者の腸内に投与することで治療する 「便移植」 の臨床研究が2014年から開始され、現在5カ所の病院で実施されています。
 
便移植とは腸内細菌のバランスを整えて、腸の状態を整える治療であり、治療1時間以内の日帰り治療。
 
保険適用になってはいない!
 
治療効果が高いことが報告されている。
 
 
 欧米諸国ではすでに通常医療として実施されており、医療都市であるアメリカ・ボストンでは、2012年に世界初の便に関する施設として 「便バンク(優秀な便の持ち主の便を集めて冷凍保存)」 が設立され、500以上の病院で便移植に活用されています。
 
 また、必要と思われる微生物を腸内細菌からピックアップしてカプセルにいれて、として使用する研究も始まっています。
 
 腸内フローラの研究は、医療を大きく変えようとしています
 
この腸内フローラが、 肥満 2型糖尿病 アレルギー疾患などとも関係していると言われている為、将来的に便移植が様々な病気の治療につながる日がくるかもしれません。
 
腸内環境を日々整えよう
腸内環境をよくするため!
分解力のちからを借りよう!
 
腸内細菌のエサになったり、植物など栄養素にする分解酵素の摂取が不可欠です。
1番いい分解酵素
 
腸内環境が悪くなるとストレスで溜まる!
そのストレスで身体中に溜まる活性酸素も除去出来る。
 
 
 
 
 
 
 

肥満と腸内細菌の関係 ヤセ菌・デブ菌の理想の比率

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

 ヤセ菌・デブ菌の理想の比率
 
皆さんの周りには、同じエネルギー量を摂取していても 「太りやすい人・太りにくい人」 がいませんか?
 
「自分も太りにくい体質に生まれたかった」 など、遺伝子のせいにしている方やする方がいるかと思います。
近年、肥満と腸内細菌の関係が明らかにされつつあり、注目が集まっています。
 
 
 デブ菌ヤセ菌理想的な比率、」
 
  デブ菌4 : ヤセ菌6
 
 デブ菌ヤセ菌上回ると、同じ量の食事でも肥満になりやすい傾向になります。
 
デブ菌を減らすには、腸内環境をよくする事、つまり、日和見菌を善玉菌に加勢させる為に善玉菌優位の腸内環境をコントロールして理想的な体質を手に入れたいもの。
 
 
 
 
「どの様に腸内環境を判断すればよいのか?」
 
腸内細菌が好ましい状態であるかどうかは、便を観察する事が1番。
 
体の消化管を工場に例えると、便は製品です。
 
工場がキチンと働いてくれたかどうかは、製品の仕上がりを見ればわかります。
 
理想的な便は色が黄色から黄褐色、嫌な臭いがしない、柔らかいバナナ状態です。
 
また、その時に血液が混ざっていないかも見る事も重要な点です。
 
黒ずんでいる赤っぽいのは要注意!
 
胃がん の可能性がありますので、すぐに病院へ・・・
 
腸内環境を整える!
また、ストレスなどでたまる体内に溜まる活性酸素も除去しましょう。
活性酸素を除去しよう!
 
 
 
 
 
 
 

肥満と腸内細菌の関係 ヤセ菌・デブ菌

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

ヤセ菌・デブ菌

 
 
皆さんの周りには、同じエネルギー量を摂取していても 「太りやすい人・太りにくい人」 がいませんか?
 
「自分も太りにくい体質に生まれたかった」 など、遺伝子のせいにしている方やする方がいるかと思います。
 
近年、肥満と腸内細菌の関係が明らかにされつつあり、注目が集まっています。
 
 
前回の続き!
 
・バクテロイデス門
・ファーミキューテス門
 
肥満とどのような関係をしているのか?
 
・バクテロイデス門は、いわゆる日和見菌が多く、私たちの腸内細菌では最も多く生息しています。
 
バクテロイデス門は、食べ物を分解して栄養やエネルギーに変える働きが強い細菌群なので
俗称 「ヤセ菌」 
 
糖質や食物繊維を分解して作りだされた短鎖脂肪酸は、脂肪細胞に働きかけて余分な脂肪の蓄積を抑え、筋肉に作用し脂肪を燃やす働きがあります。
 
 
 
ファーミキューテス門は乳酸菌ウエルシュ菌など善玉菌と悪玉菌の両方が該当します。
 
この門は、
消化されたものを体内にため込んでしまう細菌群なので、 
俗称 「デブ菌」 と言われています。
 
デブ菌善玉菌が含まれていることを意外と感じるかもしれません。
 
この点については、未解明な事項である、今後の研究によって明らかにされていくと考えられます。
 
 デブ菌は吸収されなかったものや必要のない分までも吸収して、脂肪として蓄えようとすることを促しています。
 
従って、太っている人の腸内細菌は、
 「デブ菌が多く、ヤセ菌少ない」
 
瘦せている人の腸内細菌は、
 「デブ菌が少なく、ヤセ菌が多い」
 
この様な傾向にあります。
 
さらに、実際に肥満の人を1年間ダイエットさせるとデブ菌の腸内細菌が減りヤセ菌がふえたことが確認されています。
 
 
腸内細菌のエサになったり、植物など栄養素にする分解酵素の摂取が不可欠です。
1番いい分解酵素
 
腸内環境が悪くなるストレスで溜まる活性酸素も除去出来る。
 
 
 
 
 

腸内細菌 太りやすい人・太りにくい人の腸内細菌

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

 【太りやすい人・太りにくい人の腸内細菌】
 
 
皆さんの周りには、同じエネルギー量を摂取していても 「太りやすい人・太りにくい人」 がいませんか?
 
「自分も太りにくい体質に生まれたかった」 など、遺伝子のせいにしている方やする方がいるかと思います。
 
近年、肥満と腸内細菌の関係が明らかにされつつあり、注目が集まっています。
 
 
 
腸内細菌を 「門」 で分類すると、大きく分けて
 
① バクテロイデス門
 
② ファーミキューテス門
 
③ アクチノバクテリア
 
④ プロテオバクテリア
              の4つに分けられます
 
成人の腸内細菌の多くは
①バクテロイデス門
②ファーミキューテス門に属し、
この2つの門が肥満と関係しているようです。
 
先程から書いている「門」とは何を示しているのか?
 
腸内細菌の分類は、住所のように「○○県」・「○○市」・「○○町」・「○○番地」・「○○号」と細分化していくのに似ています。
 
「門」は、大まかな細菌の種類を包括したときの分類名なので都道府県
 
「菌」は番地
「株」は、号、と同じと言えます。
 
バクテロイデス門・ファーミキューテス門は、肥満とどのように
関係してのでしょうか?
 
これは次回ですいません。
 
腸内細菌のエサになったり、植物など栄養素にする分解酵素の摂取が不可欠です。
1番いい分解酵素
 
腸内環境が悪くなるストレスで溜まる活性酸素も除去出来る。
 
 
 
 
 
 
 

腸内細菌 日和見菌とは何か!重要か?

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

腸内細菌の不思議!
 
私たちの腸内は、環境やライフスタイルなどによって、一人一人異なります。
腸内環境を整えることが、美と健康の基本であり、私たちの体調は腸内細菌がカギを握っています!!
 
 
  日和見菌とは何か!重要か?】
    
 
 腸内で生きられる菌の数には限りがある!
 
その為、常に 「善玉菌と悪玉菌」が生存争いを繰り広げている。
 
細菌の中で圧倒的に多いのは、 日和見菌」 です。
 
日和見は、培養できないので機能がよくわかっていない未知の腸内細菌です、
 
とても賢く、「善玉菌と悪玉菌の戦い」優勢な菌に加勢します。
 
そして、日和見菌は最大勢力なので、一気に腸内環境を変化させます。
 
何かと善玉菌と悪玉菌が注目させますが、実は日和見菌が腸内環境の良し悪しを左右するほど重要な存在です。
 
 
 
腸内環境をよくするため!
分解力のちからを借りよう!
 
腸内細菌のエサになったり、植物など栄養素にする分解酵素の摂取が不可欠です。
1番いい分解酵素
 
腸内環境が悪くなるストレスで溜まる活性酸素も除去出来る。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

知ることが大切!!急増している補聴器悪徳販売

健康管理士指導員の仕事をしています「1番は健康」です

~「健康管理をしていく上で体の構造や働きに対する知識を得て日頃から体の中で起こっている現象に対して意識を持つことが重要」~
 

  

 

  

 

 【急増している補聴器悪徳販売】
 
以前昔からこの様なことが多かった!
 
聞こえの不調を訴える方への補聴器販売が、問題になってきている
 
それは、医師や免許取得していなくても販売が出来る事、
 
「聴力検査・測定】も素人が出来る点がある
 
国は対策は何もない!
 
民間の資格程度はある
 
だから、医療行為ギリギリのことを素人が平然と行っている。
 
もし、自分の知っている親族などが、補聴器を買おうとするならば、医師の検査や免許を持っている方などの方に、検査・選定をしてもらいたいと思う事は当然だろう。
 
しかし、販売をしているのは、営利目的の会社が多い。
 
また、テレビ通販でも販売を行われている現状!
皆さんも見たことがあると思います。
 
補聴器が必要と思っている方に合うかどうかわからないのに! 「あなたに合うか?どうかわからないけど、勝手に買ってくれ」 と言うスタイルも現在多く見受けられる。
サプリメント・健康食品も同じ)
 
例えば)
 電話しか使わなくていい方に、スマホを進め買わせるような物!
 
これはあくまで生活に体の支障が出ることでは無い話なのですけど、
補聴器は、そうでは無い!
毎日の生活が困ることなのです。
 
障害をお持ちの方を食いつぶす行為!
 
補聴器も様々な物があり、様々な企業がある、家電で考えると、TVだけでも、ソニー東芝・三菱・富士通・シャープなどなどの会社があり、様々な特色もある。ので障害の方が本当にあうものなのかを、営業マンが判断・測定している。
 
これでいいのだろうか?
 
ここで考えられるのは、営業マンと言うこと、皆さんもご存知営業マンというならば、予算調節・ノルマ・歩合給と言う事があることは知っていますよね。
 
なので、ならばノルマや歩合の為に考えるのは、当然。
 
聴力検査も もし手書きの方法なら、どうするでしょうね・・・
 
「後、数十万ノルマが足りない場合は・・・・」
 
考えることは、簡単ですね!
 
障害の方に合っているのか?
値段も安くていいものではないのか?
 
補聴器は安くない!1万~100万
幅がある。
 
 
聴力は年を重ねると絶対に、弱くなる もしくは 聞こえない!
(音を判断する細胞が壊れていく為)
 
「簡単に視力で言うと」
白内障緑内障の違い!
 
白内障
目玉の曇りをとれば少しは改善するが。
 
緑内障
目の神経が切れるので、曇りをとっても、度の強いメガネをしても見てない。
 
これと同じである、聴力の判断をする有毛細胞無くなる為。
 
 
 
聞こえない周波数は、絶対に聞こえない
音を拡大する補聴器をしても 聞こえることはない!
聞こえる周波数の限界がでる。
 
営業マンが検査や機種選定している事が問題!
 
これが現状、
 
ならどうやって買うか?
そこはその営業マンの信頼?だけである。
まあこの営業マンに歩合をあげようと思うならいいと思いますが、免許や資格はないけど!
 
医師や免許取得者の病院など、ノルマなど考えていない、だから安心・信頼ができると言う点がある、
病院も商売という点もあるが(存続するため)、間違えたことが出来ないと言う点がある(悪い評判が立つので)。
 
会社もその点は同じだが、違いは、営業マンに分配される点。
 
病院では医師が、患者を何人見たから幾らという給与体制ではないので・・・(あるところもあるかも)
 
メガネ同様、補聴器も体にとって必要なのだが、
放射線技士・歯科技能士などなど検査や選定など国家資格がありますが、「補聴器ではない」 という事が問題  だから 悪徳会社がのさばり利益を追求する会社問題!
 
もし、これを見て、身近な方が必要なときは、考えてあげましょう。 
安い物ではないので、
営業マンでいいのか?
その検査(測定)は本当なのか?
その補聴器でいいのか?
 
国も障害のためにもしっかりとしてほしいものです。